2月 06 2017

駒沢公園の住宅展示場です。

Published by under 不動産・賃貸情報

東京都世田谷区、駒沢公園に広がる都区内最大の住宅展示場、『駒沢公園ハウジングギャラリー(http://kphg.jp/)』をご紹介します。
とても広く目立つので足を運んだことがある方、前を通ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

全部で3区画に分けられており、全部で37のハウスメーカーが軒を連ねています。
・旭化成へーベルハウス
・住友不動産
・住友林業
・セキスイハイム
・積水ハウス
・ダイワハウス
・ミサワホーム
といった一流ハウスメーカーを筆頭に、ラインナップは多種多様。
ひとつのメーカーが数件モデルハウスを建てているところもありますので、ぜひ隅々までチェックしてみてください。
それぞれの個性が色濃く反映されているモデルルームは見て回るだけでも良い勉強になります。

毎週末イベントが開催されていますから、小さなお子さま連れでも一日楽しめますよ!
きっとご家族が気に入るメーカーが見つかること間違いなし!
まずは一度、どんなお家があるのかなぁという軽い気持ちで足を運んでみるとよいと思いました。
そこで興味を持ったハウスメーカーがあれば、スタッフの方に詳細を聞いてみましょう。

上記の公式ホームページでは”家づくりの基礎”も紹介されていますので、詳しく知りたいという方はぜひ目を通してみてください。

No responses yet

10月 03 2013

土地を手に入れたら地質調査をしてもらおう

Published by under 住まい

土地を購入するときに一番気を付けないといけないことは、地盤です。
地盤が弱いと家を建てるとしても地震で崩壊の可能性がありますし、家を建てえる時も地質調査を行っておかないと適切な建て方ができません。
弱い地盤の上に家を建てるためにはそれなりの建て方があります。地盤の強さに合わせて家を建てるので地質調査が大事になるというわけです。

地盤が弱くなる傾向にあるのは低地や河川流域です。低地には雨水がたまりやすくなるため運ばれてきた泥が堆積し地盤となります。泥の堆積した地層では地盤が弱くなります。河川流域だと特に地盤の弱さが目立ちます。もしも川の近くに土地を持っていて家を建てるとなったときには、地質調査を行う必要があります。

購入する土地の歴史は地盤に大きな影響を与えます。今までどういった建物が建てられてきたのか、どういった使われ方をしてきたのかという歴史を調べてみないと地盤の強さは分かりません。
例えば、産業廃棄物の処理場が建っていたなんてときには汚染の心配があります。また、埋め立てられた土地だとそれだけ地盤が弱くなっています。

その土地に建物を建てて安全に生活していく為に、まずは専門の業者に頼んできちんと地質調査をしてもらいましょう。

No responses yet